NPO法人 足尾鉱毒事件田中正造記念館
2013年(平成25年)1月からのイベント報告です。


第3回足尾ウォーク

6月22日(土)

神戸駅から上神梅駅、歩行距離・約15kmの道のりをウォークしました。


出発集合写真



花輪宿に残る『銅蔵』の現当主 高草木さんからお話を聞くことができました。
高草木さんは16代当主になるそうです。


高草木さん宅の『銅蔵』の前で記念写真。




立教大学大学院の皆様を
田中正造ゆかりの地へ案内しました

6月29日(土)

昨年に引き続き立教大学大学院の皆さん(池住義憲教授、他の皆さん)を渡良瀬川下流域周辺のゆかりの地へ案内 いたしました。
当日は好天に恵まれ9名の方が参加し、質問や、メモを取りながらの熱心なフィールド ワークの一日でした。


田中正造生家では、ボランティアガイドの方に説明をしていただきました。




渡良瀬遊水地では、旧谷中村跡地を訪ねました。



押出しに参加した農民を弾圧した、川俣事件跡地を訪ねました。



練馬区職員労働組合の皆さん、足尾銅山へ

6月8日(土)

練馬区職員労働組合の皆さんを足尾銅山へ案内致しました。
数々の産業遺産を訪ねたり、煙害の影響で廃村となってしまった松木村跡地で植樹を行ってきました。



道端にひっそりとたたずむ朝鮮人強制連行者の追悼碑に見入る参加者の皆さん



NPO法人「足尾に緑を育てる会」の皆さんから植樹の指導をいただきました。




石の混じった植樹地での植樹風景


P1050778 植樹を終えた後の記念にパチリ





足尾ウォーク第2ステージ

5月25日(土)

 足尾から雲龍寺まで6回に分け、渡良瀬川を観察しながらウォーキングを楽しみ体力向上に役立てようと、年間を通して全6ステージ行われる「足尾ウォーク」。今回は第2ステージが開催されました。土曜日は晴天に恵まれ、参加のみなさん皆完歩されました。お疲れ様でした。


出発の沢入駅前。




草木ダムを下から見上げる。




草木ダム建設のため、渡瀬渓谷線を迂回したために廃止されたトンネル。
草木ダム下の公演から神戸駅へ向かう道にあります。
上へ上へと岸壁一面に積み上げられた石積みの石垣が見事。
また、きれいに整備されていて、ぜひお出かけください。


第3ステージは、6月22日(土)。

神戸駅から上神梅駅まで。走行距離・約15km。

R122号と、渡良瀬川反対側の道を歩きます。

車が全く走ってなく、静かな行程を楽しめます。

是非ご参加下さい。




第9回定期総会が開催されました

5月19日

 総会は館林市長をはじめ、市議会議長、教育長、群馬県議員さんの参加をいただき、たくさんの会員の方の参加で無事終わりました。
 前理事長桑田郁子さんは、任期満了により辞められ、新理事長に全副理事長の針谷照夫さんが着任し、田中正造没後百年の今年の抱負を述べ、記念館を支えて下さる皆様との連携の下、記念館の発展を約束しました。



前理事長桑田氏



新理事長針谷氏



安樂岡館林市長



総会後、新記念館を案内しました。


新記念館全容


新記念館入口


新記念館室内



「春の植樹デー」が開催されました

4月27、28日
第18回「春の植樹デー」に参加してきました。
足尾の山に100万本の木を植えよう!を合い言葉に毎年開催されている
「春の植樹デー」が4月27日(土)28日(日)の二日間にわたって開催されました。


開会式



開会式会長挨拶


植樹風景






横松心平さんが当記念館を訪れました

2月22日(金)
この度、故立松和平さんの長男である横松心平さんが、
当記念館を訪れてくれました。

立松和平さんは、
足尾鉱毒事件をテーマにした小説「毒」、「白い河」等の著書があり、
鉱毒被害地を何回も訪れています。
 
今回は父の足跡を訪ねながら、
鉱毒被害地の現地を直接訪ね理解を深めることを目的に来訪しました。

記念館では展示パネルを見ながら、
熱心にメモを取るなど館内の説明に聞き入っていました。

また、桑田理事長をはじめ記念館関係者と歓談しながら、
立松和平さんの思い出話などをしながら、ひと時を過ごしました。


鉱毒被害地の惨状について、熱心にメモを取りながら見学していました



記念館関係者と再訪を約束して記念写真に納まりました

桑田理事長と歓談


鉱毒被害地の惨状について、熱心にメモを取りながら見学していました





1月22日(火)
館林市内在住の元市議・越澤勝美氏から田中正造記念館に
足尾鉱毒事件や田中正造に関する書籍や資料など
約70点を寄贈していただきました。 
越澤氏の曽祖父は足尾鉱毒事件の被害民が警官隊に弾圧された川俣事件で逮捕され、その弟は同事件の裁判で弁護活動を行いました。

寄贈を受けた当記念館の桑田郁子理事長は「貴重な書籍や資料をいただき大変ありがたく大切に活用していきたい」と感謝していました。

越澤さんと寄贈した書籍や資料(クリックで拡大)
桑田理事長に寄贈品を手渡す越澤さん


イベントアーカイブ


・2006年
・2007年
・2008年
・2009年1月〜6月 7月〜12月
・2010年1月〜6月 7月〜12月
・2011年1月〜6月 7月〜12月
・2012年1月〜6月 7月〜12月
・2013年1月〜6月 7月〜12月
・2014年
・2015年
・2016年
・2017年
・2018年
・2019年
・2020年


2020年イベント報告 目次
新年・足尾鉱毒事件関連東京散歩 1/4


2019年イベント報告 目次
令和元年度押し出しウォーキング (第2ST) 11/22
令和元年度押し出しウォーキング (第1ST) 9/20
八王子千人同心街道ウオーク 第6ステージ 4/19
八王子千人同心街道ウオーク 第5ステージ 3/15
第41回まなびや講座 1/20
新年・足尾鉱毒事件関連東京散歩 1/4


2018年イベント報告 目次
八王子千人同心街道ウオーク 第4ステージ 11/16
八王子千人同心街道ウオーク 第3ステージ 10/19
八王子千人同心街道ウオーク 第2ステージ 6/22
足尾方面フィールドワーク開催 6/6
八王子千人同心街道ウオーク 第1ステージ 5/18
2018年度第14回定期総会 5/12
佐江衆一氏講演会 5/12
押し出しウオーク第12ステージ 4/13
押し出しウオーク第11ステージ 3/16
第39回まなびや講座 3/11
押し出しウオーク第10ステージ 2/16
第38回まなびや講座 2/4


2017年イベント報告 目次
第21回フィールドワーク
「正造・カツの生家 巡りと佐野市内探訪」
9/2
押し出しウオーク第9ステージ 6/9
足尾町方面フィールドワーク 5/24
押し出しウオーク第8ステージ 5/19
田中正造記念館第13回定期総会 5/13
押し出しウオーク第7ステージ 4/14
押し出しウオーク第6ステージ 3/31
押し出しウオーク第5ステージ 2/10
新年・足尾鉱毒事件関連東京散歩 1/4


2016年イベント報告 目次
田中正造記念館10周年を祝う集い 10/1
第35回まなびや講座 9/11
第34回まなびや講座 7/10
フィールドワーク「鉱毒被害の激甚地、太田市」 9/3
渡良瀬遊水地で桑の実を収穫 6/3
押し出しウオーク第4ステージ 5/27
「足尾・植樹と遺跡」を訪ねる part9 5/23
田中正造記念館第12回総会 5/14
押し出しウオーク第3ステージ 4/15
寿徳寺で法要 3/6
押し出しウオーク第1ステージ 2/11
第33回まなびや講座 1/17


2015年イベント報告 目次
「足尾・植樹と遺跡」フィールドワーク 10/31
邑楽町立高島小学校の皆さん、ゆかりの地へ 10/16
田中正造103回忌法要 10/4
谷中村の遺跡を守る会主催法要 9/21
第32回まなびや講座 9/13
「鉱毒被害の激甚地、板倉を廻る」フィールドワーク 9/5
第31回まなびや講座 7/12
加波山登山開催 6/20
第11回総会開催 5/24
来館者、ゆかりの地へご案内 5月
第30回まなびや講座 3/8
平成26年度・川俣ウオーク 2/14



2014年イベント報告 目次

旧谷中村1周ウォーキング第1ステージ完歩! 11/15
足尾方面フィールドワークPart7 11/1
初代理事長廣瀬武氏祝賀会 10/4
第29回まなびや講座 9/14
正造ゆかりの地巡りとナシ狩りフィールドワーク 9/6
第42回渡良瀬川鉱毒シンポジウム 8/24
第28回まなびや講座 7/13
布川了さん、針谷不二男さんを偲ぶ会 6/8
立教大学の皆さんが記念館を訪問  
旧谷中村1周ウォーキング第1ステージ完歩! 5/31
第10回総会が開催されました 5/25
第43回春のフィールドワーク 4/29
足尾植樹祭 4/27
葦焼きウオークが開催されました 3/15
第27回まなびや講座 3/9

All Reseverd by NPO法人 足尾鉱毒事件田中正造記念館 ※画像・文章の無断転載を禁止します。